ISO認証登録

     国際品質規格 ISO9001:2008 を取得
適 応 規 格   ISO9001:2008
対 象 製 品   土木構造物 、 建築物の施工
品 質 方 針     当社は、一貫して顧客の要求事項に対し、スピーディーかつ
  高品質の製品を造るべく「大和」を社訓として「品質マネジメント
  シ
ステム」を遵守し、要求事項への適合性及び品質マネジメント
  ステ
ムの有効性の継続的な改善を図ることにより、より良い製品を
  顧客に提供することで顧客満足向上を目指し、安全で快適な社会環
  境を形成
するため、
  「顧客の要求事項に十分応え、顧客の満足と信頼を得る」
  を、社員一丸となり、さらなる品質向上と、当社及び協力会社、
  客
利益向上・企業発展につながることを目指す。
品 質 目 標    顧客と取り決めた品質と納期を厳守する
    ・ 引渡し後の顧客クレームをゼロにする
    ・ 当社責任範囲における納期遅れをゼロにする
    ・ 災害をゼロにする

                                     2003 年 3 月 20 日




   みちのく環境管理規格認証登録

                   Michinoku Environment Management System
環  境  方  針
基 本 理 念  『地球の資源を大切にし、確かな技術と品質で社会に貢献します』
    現在の日本は「量」から「質」の時代に移行しています。
  モノがない時代は量の時代ですから品質がどうこうは言っていられ
  せ
  んでした。今は社会が豊かになり、モノがそれほど溢れなくな
  ました
が、それでも膨大な無駄を出している企業はたくさんあります。
  一人ひとりのムダ、一社一社のムダが地球環境を破壊させつつあり
  す。

  地球資源を大切にする確かな技術と、災害に強い安心できる品質は
  私たちの会社の存在意義だと考えています。
基 本 方 針    1.事業活動を通して、環境汚染の防止に努め、環境の継続的改善
     活動を達成します。また、当社の事業活動で適用される環境に
     関する法令・規則を遵守します。
  2.環境保全に配慮した施工の実施、事業活動を通じて再資源化の
     推進に努めます。
  3.地球環境保全活動に積極的に参加し、地域との環境コミュニケ
     ーションを図ります。
  4.環境方針は、環境目的・目標の設定の枠組みとなるようにし、
     見直す仕組みを作ります。
  5.環境保全意識を高めるため、全従業員に環境方針を周知徹底し、
     環境対策に日々取り組みます。

                                     2016 年 7 月 30 日
 




  主な褒章・表彰

  東日本大震災関係功労者表彰
東北地方整備局長 平成23年7月

  厚生労働大臣 建設雇用改善優良事業所表彰     
厚 生 労 働 大 臣 受賞

  建設業産業人材確保・育成推進協議会 人材対策優秀取組企業顕彰  
国土交通省総合政策局長 受賞

  社会貢献活動功労者表彰
   全国建設業協会    環境美化活動 (スマイルロード・サポーター) 受賞

  永年功労表彰
   社団法人日本林業土木連合協会長 受賞

  作文コンクール
   第18回土木技術奨励賞(平成29年度)
最 優 秀 賞 論文の部  『 休日を休むために 』 高橋 正人
優 秀 賞 施工の部  『 植生基盤盛土工における法面崩壊対策と
                          水路断面確保 』
佐々木寿樹
努 力 賞 施工の部  『 法覆護岸工における施工性の向上 』 伊藤   大
   第17回土木技術奨励賞(平成28年度)
佳    作 論文の部  『 建設業全体の問題を打開するため
             (今後の未来のために) 』
中川 良和
努力賞 施工の部  『 緊急工事の暗い堤防を克服するために 』 高橋 正人

  優良工事表彰
      林野庁長官
      東北地方整備局長
      宮城県知事
      下水道事業団理事長

  工事安全表彰
      東北地方整備局事務所長

  感謝状
      各方面の方々より多数頂いております




スペシャリスト
一級土木施工管理技士 二級土木施工管理技士
一級建築施工管理技士 二級建築施工管理技士
    一級建築士             
一級建設機械施工技士 二級建設機械施工技士